レビトラを通販で入手しよう!その方法と特徴をご紹介

  1. レビトラを通販で入手しよう!その方法と特徴をご紹介   >  
  2. レビトラの飲み方

レビトラの飲み方

水とくすり

レビトラは即効性が高いED治療薬として知られています。服用から20分程度で効果が現れ、最高血中濃度に達するまでに40分〜50分程度であるとされています。そのため、性行為を行う30分前くらいに飲んでおけば、理論上は問題がないといえます。しかし、効果を発揮するまでの時間や最高血中濃度に達するまでの時間には個人差があり、場合によってはこれより遅くなってしまう可能性もあります。そのため、確実に効果を得るためには性行為を行う1時間程度前に服用しておきましょう。

また、レビトラはバイアグラに比べて食事の影響を受けにくい薬だとされていますが、まったく影響を受けないというわけではありません。最大の効果を得るためには、やはり空腹時に服用するのが最適であるといえます。食後に服用しなければいけない場合は、あっさりとしたメニューを選びましょう。

レビトラには5mg、10mg、20mgの3種類があります。このうち、5mgは効果が低いことから取り扱われていないことが多く、10mgと20mgのどちらかを服用することがほとんどです。基本的に10mgで効果がでている場合は20mgを服用する必要はありません。たしかに20mgのほうが高い効果を得られますが、10mgで効果がでている場合には20mgを服用してもそれほど大きな変化はありません。それどころか、20mgで身体が慣れてしまうと10mgでは効果が感じられなくなってしまったり、強い副作用が出てしまったりといった可能性があるため、できるだけ含有量の小さいものから試していくようにしましょう。

レビトラは食事に影響を受けにくいとはいえ、空腹時に服用するのが最もいい飲み方であることには変わりありません。食前にレビトラを服用する場合、食事の30分前に服用するのがいいでしょう。